家は常に「紫外線」や「雨」などの攻撃にさらされています。塗装の傷みを放っておくと、家自体の傷みにつながってしまいます。 大切なお家を長持ちさせるために、下記のような症状が出ていないかチェックしてください。
調査・診断など、ご相談はお近くのカラモニーショップが承ります。ご自分で塗り替えにチャレンジされる方もお気軽にご相談ください。


G 基礎・ブロック F 付帯部 C モルタル壁 D 窯業サイディング・モルタル壁 B トタン屋根 A スレート屋根
ストレート屋根 トタン屋根 モルタル壁
窯業サイディング・モルタル壁付帯部 基礎・ブロック

A スレート屋根

[写真]
色あせ、チョーキング程度で旧塗膜が全面に残っている。
※チョーキング:白墨のチョークからきている言葉です。熱・紫外線・風・雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく現象をいいます。

[写真]
色あせ、チョーキングやはく離がかなり目立つ。

B トタン屋根

[写真]
色あせ、チョーキング程度で旧塗膜が全面に残っている。
[写真]
色あせ、チョーキングやはく離がかなり目立つ。

C モルタル壁

[写真]
ヘアークラックが目立つ。
 
※ヘアークラック:塗膜に裂け目が出来る現象をいいます。塗膜表面の浅い細かいひび割れをヘアークラックといいます。

[写真]
割れが目立つ。

D 窯業サイディング・モルタル壁

[写真]
かびや藻による汚れが目立つ。
[写真]
色あせ、チョーキングが起こっている。

※変退色:塗膜の劣化によって塗膜表面の色が減退したり何らかの原因で元の色と異なった色に変化する現象です。
※窯業サイディング:主材料としてセメント質原料および繊維質原料を用いて板状に成形し、養生・硬化させたもので、主として建築物の外装材として用いられています。
[写真]
クラックが目立つ。

※クラック:塗膜に裂け目が出来る現象をいいます。塗膜の割れ(クラック)は下塗り塗膜または素地に達している深い割れのことです。

[写真]
目地部のシーリング汚染が目立つ。



E 付帯部

[写真]
色あせ、チョーキング程度で旧塗膜が全面に残っている。

F 基礎・ブロック

[写真]
かびや藻による汚れが目立つ。
[写真]  

家屋診断シミュレーション
簡単な質問にお答えいただくと、お家の塗り替え工事の要否について、目安を知ることができます。