ブロック塀は、素地のままでは冷たい感じがして殺風景です。ブロック用やモルタル壁用の良い塗料で塗装すれば、味気ないブロック塀も見違えるように美しく変身します。
同様の方法で、モルタル塀や外壁も塗装できるので、ぜひお使いください。

■必要な塗料・用具

  • 水性プロック用塗料または水性外壁用塗料
  • シーラー(※水性と油性あり)
  • マスキングテープ
  • コーキング材
  • 水性バケ
  • デッキブラシ
  • ローラーバケおよび受け皿

手 順

 

1.水洗い

ブロック塀は、表面に砂ボコリがついているので、デッキブラシでこすって、きれいに落とします。できれば水洗いしてください。
 

2.ヒビ割れなどを補修

ヒビ割れや穴がある場合は、あらかじめセメントで補修します。塗る面 が老化して荒れているときは、シーラーを塗っておきます。
 

3.目地、隅部をハケ塗り

まず、目地の部分をハケで塗ります。すみっこなど、塗りにくいところも先にハケで塗っておきましょう。
 

4.ローラーバケで仕上げ塗り

最後にローラーで一面一面を仕上げていきます。ブロック用塗料は粘度が高いので、1回塗りで仕上がります。ローラーは、塗料がはねないようにゆっくり転がすのがコツです。

注意点

 

1.前もってヒビ割れの補修を

外壁用塗料は、ブロック用塗料よりやや粘度が低く、2回塗りで仕上げるタイプと1回塗りで仕上げるタイプがあります。外壁もローラーで塗装しますが、ヒビ割れなどがある場合は前もって塗装用コーキング材で補修しておきましょう。
 

2..先に塗りにくいところを塗る

コーナー部分や塗りにくいところは、ハケで先に塗っておきます。